復活演出がガセってしまう、初代鬼武者3とは。

もし復活演出がガセったらどうしますか?

バグか、下手すれば遠隔すらを疑ってしまうかもしれませんね。流石にここ最近で復活演出がガセるような台は記憶にありませんが、その昔は復活演出がガセってしまう機種はいくつもありました。例えば初代鬼武者3です。この台は4号機における大量獲得ストック機の1つで、711枚取れるビッグが連チャンするということで当時人気だった機種の1つでもあります。なんとこの台では対決演出で敗北した後に復活したにも関わらず、再度負けてそのまま当らないという演出があったのです。これはバグでもなんでもなくきちんとした演出の1つなのですね。まあそう何回も発生する演出ではないので、この台でも基本的には「復活=確定」ではあるのですが忘れた頃に復活した上で負けてくれるので何ともいえない苛立ちを感じたものです。

想像してください。バジリスク絆で、弦之介敗北→朧登場→弦之介復活→天膳に切り掛かる→やっぱり弦之介負ける→天膳「フハハハハハハ」→BT終了、なんて起きてしまったらどうしますか。正直冷静でいられたら誉められるレベルだと思いませんか?
これが当時の初代鬼武者3ではまかり通ってしまったのですね。確定したと思った状態で根本から裏切られる状態を初めて味わったときの悔しさといったら

筆舌にし難いものがあります。なんで当時はそんな演出が存在したのかは分かりませんが、復活演出がガセらなくなったのはパチスロにおける最大の進歩の1つだと思いますね。