バジリスクこれは名機です。

8月某日、この日は朝からバジリスク絆が打ちたくて、いまつも行くパチ屋へ。10時に入店するとバジリスク絆だけがそこそこお客さんが付いており、慌てて台を取るはめに。
前日のデータも見ないで取ったので、今日は運のみの勝負です。私が千円札を投入する頃にはバジリスクはお客さんで一杯になっていました。休日とは言えさずが人気台です。
うち始めて250回転で本日初のBC当選。周りではATに入っている台もちらほら。朧で消化するもATには入らず、月は半月とありふれた感じです。
次に掛かったのは早く50回転ほど。こんどは天膳を選びキュイーンと良い音出してATへ。
ATを消化中に同色BCを引き、なんと無想一閃へ、これはなかなかのドキドキポイントです。
ジャグラーでも滅多にしないねじり押しをしたくなる状況です。
1回目2回目と消化し結局開眼することなく終わってしまいました。そう言えば前作の開眼チャレンジも苦手でした。
そのまま勢いに乗れず結局負けてしまいましたが、やっぱバジリスクはおもろいです。

女性の人生
ショッピングカート
初値予想
心の童話
童話
オーディオ